読み込み中...

ブログ(お知らせ)

注意して車に乗っていても自然に付く程度の軽い

注意して車に乗っていても自然に付く程度の軽い傷やへこみなどは、減点対象として査定されないことがほとんどですから、あまり神経質になることはありません。

それとは逆に、触ったときに引っ掛かる程度の傷や明らかにへこみがある場合、塗装がはげていたりしては減点の対象に含まれますが、それを回避するために自らお金を出して修理しても自分で直した費用に見合う金額が上乗せされることはないのです。

中古車の買取業者が見積もりの際にチェックする項目と言えば、大きく分けると車種や車体の色などの基本性能、走行距離数がどのくらいであるかや、外装にキズがあるかどうか、車内の臭いや内装の状態確認、以前事故などで修理した箇所があったかどうかなどを確認します。

(さらに…)

もっと読む

査定に訪れた業者から高額査定を受

査定に訪れた業者から高額査定を受けるにはコツというものがあります。

むこうが欲しいのは「契約」ですから、売主側は査定金額さえ良ければいつでも契約する気持ちがあることを相手に理解させるのです。

営業マンとしても早く契約を決めて車を引き取る日取りがわかれば、中古車として販売する前の下準備の段取りがほぼ本決まりとなるため、こちらからの価格上乗せ交渉が比較的うまくいくわけです。

自分とかなり親しい友達が愛車を購入したいと言ってきたときなどは、代金の支払いなどの約束事が曖昧になりやすいですね。

車売却というのは本来大きな金額が動く行為ですね。

(さらに…)

もっと読む

自分の車を高値で売却するために車の買取店と査定額

自分の車を高値で売却するために車の買取店と査定額の交渉を自分でするときに大切だと思われることは、自分から安易に具体的な金額を言ってしまわないことですね。

前もって査定相場の金額を確認しているのならまだ良いのですが、そうでないのならば実際の査定相場よりもグッと低い金額を自分から言ってしまう可能性が出てくるので、このようなときには絶対損をします。

見積金額について買取会社と価格交渉をするつもりならば、価格交渉する前に充分に準備してから臨みましょう。

今まで乗っていた車を買取専門店に出して、すぐにその場でお金を受け取りたいという人は、売却金を即金で引き渡してくれる店舗を探すと良いですね。

(さらに…)

もっと読む

車を査定に出す時は、スタッドレスタイヤ

車を査定に出す時は、スタッドレスタイヤをつけたまま査定してもらうのではなく、標準タイヤにしておいた方がお勧めです。

意外かもしれませんが、スタッドレスタイヤは査定にマイナスになるといわれます。

使用状態が良い場合は車と一緒にスタッドレスタイヤも買取を行ってくれる場合もあるかもしれませんが、溝がない状態になってしまっていると、反対に処分の費用が必要かもしれません。

できるだけ高く中古車を売却するには、たった一軒だけの査定で終わらせないで複数の買取業者に査定見積もりしてもらうことです。

他の店舗が表示した見積もりの金額を言うことで車の査定金額が変化する事は珍しくありません。

(さらに…)

もっと読む

中古車の査定項目の中には、タイヤの

中古車の査定項目の中には、タイヤの溝の残り具合も確認するように決められているため、残りが少なくなっていたら査定金額からマイナスされます。

しかしながら、車を手放す前に新しく購入してタイヤを付け替えてもタイヤ購入の費用以上に加点されることはありませんから、新品のタイヤに履き替えるのは無意味と言って良いでしょう。

ただ、スタッドレスタイヤを履いている時は、あらかじめノーマルタイヤに戻した方が賢明です。

(さらに…)

もっと読む

親友などに愛車を買い取ってもらう場合には

親友などに愛車を買い取ってもらう場合には、曖昧になりやすいのが車の支払いに関することなどです。

自動車を売ると言うことは多額のお金が動く事柄ですね。

例えいくら親密な関係の友達であったとしても、いつまでに名義変更をしてもらうかや、車をいくらで売るか、お金をいつまでにどのように支払ってもらうかなど、大切な項目だけでも書類にしておくべきです。

書面に書き残すのを面倒くさがる相手は、後々いざこざが起きてしまう可能性があるので、いい加減な気持ちで売買するのはやめるべきです。

もちろん大部分は良心的ですが、ごくごく一部には、極悪非道なことをする業者も紛れています。

(さらに…)

もっと読む

たとえ自動車ローンが残っていようと場合

たとえ自動車ローンが残っていようと場合によっては車を売ることもできます。

要するに、ローン会社でなく自分の名前が車検証の所有者欄に記載されている場合に限られます。

まだ名義がローン会社になっている場合は、ローンを返し終わるまではローン会社所有の車ということになりますから、完済して自分名義にしてからでないと売却はできません。

もっとも、ローン会社の許諾が貰えるようでしたら、査定額(売却額)でローンを返済するという形であれば売れないことはありません。

一般的に年度末で決算でもある3月や夏のボーナスのあとで暑さが落ち着いてきた9月は販売店としては車がよく売れるトップシーズンです。

店側は今のうちにもっと商品を仕入れて売上を伸ばしたいと考えています。

(さらに…)

もっと読む

自分の所有する自動車を売却しようと考えているときには

自分の所有する自動車を売却しようと考えているときには、ぜひ丁寧に掃除してから査定に出すようにして下さい。

きちんと掃除してから売った方が良い理由には2種類あります。

最初は自動車を丁寧に扱っていたと良い印象を査定スタッフに与えられる点です。

もう一点は、内部に染みついた臭いを軽くする事ができるからです。

(さらに…)

もっと読む

一般に海外の車というと国産車に比べて、買取査定

一般に海外の車というと国産車に比べて、買取査定時の値崩れが大きいといわれますがなぜでしょうか。

外国車としては名の売れた車でも、日本全体の車の量で考えると日本の大手メーカーのものと比べるとどうしても少ないですから、市場で安定したニーズがあるとは言い難く、仕入れれば売れるというものでもないので査定額も地域や店舗によって差が出やすいのです。

つまり輸入車を高く売る最良の方法としては、なるべく多くの業者の査定額を集めて検討するのが有効です。

ウェブの一括査定サービスなどを活用すると、極めて短時間のうちに何十社もの査定額を知ることができます。

買取業者などが中古車の査定をする場合に持っていなければならない国家資格はありませんが、中古自動車査定士という国が後押ししている民間資格が存在します。

(さらに…)

もっと読む

程度にもよるので一概にはいえませんが、煙草の臭い

程度にもよるので一概にはいえませんが、煙草の臭いが車内からするときには買取の見積もりをする際にマイナスになります。

車内に喫煙の後が残っている車は、禁煙車を希望している人には売ることが非常に困難だからです。

車の中に残っているタバコの臭いの原因は、ヤニ汚れで、車内のどこかしらに存在しているはずです。

査定してもらう前に丁寧に車内を清掃してあげれば、少なからずタバコの臭いを消すことが可能になるでしょう。

一社や二社ではなくて複数の中古車買取店舗に買取の見積もりを出してもらってから実際に売却する会社を決定していくのが、中古車売却を成功させる秘訣のひとつでしょう。

(さらに…)

もっと読む